アドセンスブログに膨大なアクセスを集めるキーワード選定の本質とは?

アドワーズや関連キーワードなどのツールでリサーチして、しっかりと検索ボリュームも調べ「よし!このキーワードならアクセスガンガン集まるぞ!」と記事を書いていても、いつまでたってもアクセスが集まらない・・・

あなたはこんな経験ありませんか?

こうした現象には、実は「キーワード選定」というアドセンスでマネタイズするには必要不可欠 絶対 に必須の考え方があるんです。

【検索1位になる】

これがわからないといつまでたってもブログにアクセスは集まりません。

今回は どんな風に考えてキーワード選定すればいいのか? について解説したいと思います。

知らないといつまでたっても作業が無駄!キーワード選定の本質とは?

キーワード選定は検索1位になれるものを選ぶ。最低でも3位になれるキーワードをえらぶ。というのがキーワード選定の本質に、ブログにアクセスを集めるコツになります。

まずは、ライバルが弱く、3語で1位になれるキーワードを選ぶことは欠かせません。

そして、ライバルが弱ければそのうち時間の経過とともに2語で表示され1位になることがあります。

こうなってくると自然にアクセスが集まってきます。

なので、アクセスを集めるキーワード選定の本質は【2語キーワードで1位になる】ということです。

ここをイメージしてキーワードを選んでくださいね。

2語で1位になりだすと・・・アクセス爆発!!もうアクセスが止まりません!

これは僕が経験したものですが、あるテーマパークについて3語キーワードで外注さんに記事を書いてもらいました。

その方には1記事500円でお願いしていました。

この方が書く記事は不思議と上位表示されやすかったからです。

出会いはクラウドワークスでした。

ただ・・・

自分で作ったライティングマニュアル3つをお渡ししてはいましたが。

そして3語キーワードで書いてもらった記事がポロポロアクセスが集まりだしました。

そのうちに2語で上位表示されだし、ある日アクセスが急に集まりだしたからびっくり!?サーチコンソールでデータを見てみると、テーマパーク名で1ページ目にいました。

これで1日に1万PVとか行きだしたんです。

どんなテーマパークか?

全国区ではない、おそらく地元でしか知られていないテーマパークでしょう。

答えは

【ライバルが弱かったから】

今回の例を、ぜひ今後のキーワード選定の参考にしてみてください。

さいごに

今回はいい例を紹介しましたが、書いた記事全てがこうした稼ぎ頭になってくれるわけではありません。

実際には2~3割程度かと思います。

ただ、アクセスを膨大に集めているブログとかは紛れもなく2語や1語で上位表示されています。

これは少しリサーチしてアクセス解析してみれば一目瞭然です。

このことを別の目線で見てみると、リサーチする力が付いてくるとブログにアクセスを集めるコツというか、本質も見えやすくなってきます。

お手本があるわけですから、おパクリ申し上げればいい訳です。

と言っても強いブログとは戦わず、自分のブログにはどう生かせばいいのか?というヒントを得ることですけどね。

キーワード選定はアクセスを集めるためには必須のスキルです。

ぜひ、このスキルを高めてください。

無料レポートプレゼント中!
記事を読んでいただきありがとうございます。
記事には書けない情報を無料のメールマガジンで配信しています。また、ライフワークが見つからない3つの落とし穴!というプレゼントもご用意しています。
よろしければ受け取ってくださいね。

▼▼▼
メルマガ登録はこちら!
▲▲▲

応援よろしくお願いします!