やりたいことや好きなことを仕事にする!は間違い?やってきたことで仕事をするからうまくいく

やりたいことを仕事にしてお金を稼ぐ!と世間ではよく言われているようです。

確かにこのタイトルには魅力的な響きを感じます。

また、あなたにも簡単にできますよ!というメッセージも見え隠れするように感じます。

はたして、やりたいことを仕事にすることはできるのでしょうか?

やりたいことは仕事にできない!

やりたいことや好きなことを仕事にできる人もいますが、できない人がほとんどではないかと思います。

それは、世間一般的にみんなが思っているやりたいことは、その他大勢も同じようにやりたいことだからです。

行ってみればライバルが強いレッドオーシャンにザブーンと飛び込むようなものです。

あなたのやりたいことは何ですか?

・ギターが弾きたい

・パーソナルスタイリストになりたい

・占い師になりたい

・カウンセラーになりたい

エトセトラ

こういうあなたと同じ夢を持っている人は一体何人いるでしょうか?

少し考えただけでもたくさんいることは想像できるんじゃないですか。

結果:やりたいことは仕事にできない

こう考えておいた方が無難です。

ポジショニングって考えたことありますか?

ギターが好きなのでギター関係の仕事がしたいです。

リアルであればギターショップで働くなど選択肢は沢山あると思います。

しかしオンラインを使ってギターの仕事をするのであれば、ポジショニングは欠かせません。

このポジショニングは「あなたの存在が1番だ」と相手に認知してもらうことを指しています。

このポジショニングさえ上手に作ることができればあなたは好きなことで仕事をして莫大な稼ぎを作ることができるでしょう。

結論:やりたいことはマーケティング理論にのっとった考え方でしっかりポジショニングできれば仕事にできる。

これまでにやってきたことだからこそ光り輝く

やりたいことを仕事にする。というのは安易にできるから、簡単だから、という見せ方に過ぎないと感じます。

実際にブログを作ったりSNSで集客したりしても、やりたいことではうまくいかないこともあり得ます。

行動したことが100%成功できることはないでしょう?

大企業だって大枚を払って市場をリサーチし大失敗なんてことを経験するから、なかから大ヒットが生まれるんです。

やりたいことひとつに集中させるのも確かに大切なことと思いますが、これまでやってきたことを扱う予備軍もいくつか仕事の候補にしておくべきと思います。

やりたいことは夢や希望がメッセージですが、やってきたことは一見地味に見えますが地に足がついているからこそ、しっかりとしたメッセージが伝えられ、うまくいくことが大いに考えられます。

ひとつの媒体で絶対に成功するんだ!というのも悪くありませんが、やってきたことも候補にしブログはいくつか作っておくほうがいいでしょう。

結論:やりたいことを仕事にするのではなく、これまでにやってきたことを仕事にするからメッセージが届く。なので共感を生みお金も稼げる。

さいごに

やりたいこと VS やってきたこと。として今回はお伝えしてみました。

どこが違うの?というと

やりたいこと=あなたの夢や希望

やってきたこと=あなたに経験として備わっている資産

まだ持っていないことで情報発信すると苦しくなる時が来ます。この時は実践記として「いつか実がなるかもしれない」というくらいの期待で媒体を作っていきましょう。

それでもうまくいかないこともあるかもしれません。

反対にやってきたことから仕事にするのは、自分を客観的に見ることが難しいので、どこを扱えばいいのか判断できないことが多いでしょう。

しかし、やってきたことは今まで経験してきたことなのですでにあなたに備わっている大きな資産なんです。

お宝で仕事にできるわけです。

本当に言いたいことは、今やっていることを将来仕事にできるかもしれないから、自分のできることを精いっぱいやる。

たくさんの経験を積んでおく。ということです。

今やっていることがお宝になるんです。

成長した分がお金に替わる。

いいと思いませんか?

ぜひ一度立ち止まって自分にできることは何か?これまでの経験を仕事にできないかを確かめてください。

必ずあなたの足元にお宝が眠っているはずです。

無料レポートプレゼント中!
記事を読んでいただきありがとうございます。
記事には書けない情報を無料のメールマガジンで配信しています。また、ライフワークが見つからない3つの落とし穴!というプレゼントもご用意しています。
よろしければ受け取ってくださいね。

▼▼▼
メルマガ登録はこちら!
▲▲▲

応援よろしくお願いします!