外注化で募集をしたら1日で3人ライターさんが集まった件!【改善・対処法も紹介】

クラウドワークスでライターさんを募集したら、急に沢山の募集がありました。

いつもはお問い合わせ・相談も来ないときもあるのに今回はなぜなのか?不思議に思っていますが、その理由はジャンルを狭めた募集だったからなのかもしれません。

その時のことを書いてみたいと思います。

募集案件のジャンルを絞ったらライターさんが集まった件。

僕は沢山のブログを持っています。

3つ?

5つ?

いえ、20個以上は運営しています。

途中いろいろありましたが、3年もアドセンスやっていればこんな感じになるんじゃないかと思います。

リスクを考えてのことで、どれも独自ドメインでの運営で、どうしようもないのもありますけど・・・

そして、ライターさん集めはいつもなら「生活に役立つ記事」みたいな案件で募集しているのですが、あるファッションをテーマにしたブログに記事を増やしたいと思ったので、テーマを絞って募集をしてみました。

すると、募集したその日に3人から書いてみたい。

と応募がありました。

なんでかな?

・・・

・・

少し考察してみました。

考察した答え。改善・対処方法について

集まった理由を少し考えてみたのですが、絞ったテーマはそのアイテムを身に着ける人が案外多いことがあげられると思います。

それと、初日に募集があったという事は、ニュー。という事で案件ページの上のほうに表示されたことが関係するんじゃないかと思いました。

これをさらに今後に生かすとすると、

募集は最長でも1週間などと期間を短くして、どんどん新しい案件で募集してみる。

募集のテーマはいくつも細分化して募集してみる。

という事を考えました。

テーマを細分化して、かいてもらうとキーワードが無くなり、ネタ切れ・・・

なんてことになっても、近いテーマで書いてもらったり、ライターさんにヒヤリングして得意なこととかで書いてもらうこともできますからね^^

これなら、集まらないからと高い単価にして金額を払わなくても、いいライターさんに出会うまで繰り返し応募ができ、沢山の人の目に触れる機会も多くなると思いました。

それともう一つ、今回の募集では【よくある質問】という文言を付け加えて

・初心者さんでも大丈夫な理由。
・30記事で応募しているけどお支払いは10記事でも可能。
・30記事の募集だけど継続可能。

などと、始めて応募してくる未経験者へ不安を無くし敷居を下げたというのも、たくさん集まった理由かもしれません。

もちろん【よくある質問】は自分で勝手に考えたんですけどね・・・

思うようにいかないのであれば、いつものやり方ばかりではなく、違った視点での作業をする。という事の大切さを感じた経験になりました。

さいごに

忙しい方。ブログに記事が増えない方は外注を一度考えたことがあると思います。

実際に募集をしてみたけど応募がなくて「やっぱり自分には無理かな~?」と敷居の高さを感じてしまうこともあるかもしれませんね。

しかし、継続して募集していく中で、やり方を変えてみる。という変化を持たせることで、作業に新しい視点が増えることになると思ます。

今回に僕のように、文言を変えてみたり。とか。。

キーワード選定やアクセスが集まらない等、うまくいかないときには違う角度から試してみる。という事は大切なことではないか?ことを経験できますから。。

今回の内容は難しくなかったですか?

・もっと詳しく知りたい。

・外注化で悩んでいる。

・ブログにアクセス集めたいよー!等々

ご質問のある方は遠慮なくご連絡ください。

⇒ちょっともりてんに聞いてみる。

48時間以内にはご返信いたします。

無料レポートプレゼント中!
記事を読んでいただきありがとうございます。
記事には書けない情報を無料のメールマガジンで配信しています。また、ライフワークが見つからない3つの落とし穴!というプレゼントもご用意しています。
よろしければ受け取ってくださいね。

▼▼▼
メルマガ登録はこちら!
▲▲▲

応援よろしくお願いします!