5このアカウントでアドセンス審査に一発合格した方法を全公開!なかなか合格・受からないときの対策とは?

アドセンスの審査になかなか通らない!と悩んでいる方も多いと聞きました。

一人で考えて、「これが原因か?」「これかな?」「ここを直して申請してみよう!」とチャレンジするもそれでも今回もダメ・・・。

その理由や原因は何なんでしょうか?

今回は5このアカウントでアドセンス審査に一発合格した方法の考察と対策について書いてみたいと思います。

5このアカウントでアドセンス審査に一発合格した方法

こう仰々しく書きましたが、1500文字~2000文字で10記事。

1000文字10記事の合計20記事あればアドセンスには合格すると思います。

これで4つのアカウントで審査に通りました。

ブログごとに申請するようになってからもブログ単体で申請し合格たものもありますから、実質にはいくつ合格したかは覚えていません。

この時に気を付けたのが、

・一つのテーマにまとめる

・読む人に役立つと思われる記事コンテンツにする

・画像は貼りませんでした

・アフィリエイトリンクは置きませんでした(おいても合格したブログもありましたが)

・プライバシーポリシーの掲載

・プロフィールの掲載

あたりでしょうか?

反対に

・タイトルはメッチャ適当

・カテゴリーも作っていない

・外注さんに書いてもらった内容の薄い記事もあった

でも大丈夫でした。

この辺りを意識され、申請してみてはいかがでしょうか?

結果は自己責任でお願いいたします。

5個のアカウントでアドセンスの審査に通った過去のこと

1つ目のアドセンス申請について

一つ目は2015年のころ、趣味程度のことを500文字、10記事書けば審査に通る時代でしたが、1000文字程度で音楽について書きました。

ニューオリンズ音楽のことや、音楽のルーツ。またさかのぼって音楽が生まれるには・・・と人間のルーツを自分の見解で書いたものでした。

500文字で10記事だったので正直楽勝でした。

2つ目のアドセンス申請について

2個目は何を書いて申請したのか覚えていませんが、1回目と同じようなものだったように思います。

3つ目のアドセンス申請について

この時は今までしてきたアパレル業界で働いてきたことについて1つのテーマで書きました。

1500文字~2000文字で10記事を自分で、外注さんに書いてもらった1000文字で10記事という20記事で申請し合格。

この時もカテゴリーは付けませんでした。

このブログを読んだこれからアパレル業界で働こうとしている人に向けたテーマであったことは確かです。

4つ目の申請について

この時は会社を作り資金繰りや店舗を作ること、家賃交渉やコンセプト作りについて書きました。

やはり1500文字~2000文字で10記事自分で書き、外注さんに1000文字で10記事を書いてもらい、合計20記事で申請して合格しました。

5個目も同じような感じで合格しました。

アドセンスの審査に合格できないときの対策

合格できないときには以下を確認してみてください。

・一つのテーマにまとめる

・読む人に役立つと自分なりに思う記事コンテンツにする

・画像は貼らない

・アフィリエイトリンクは置かない

・プライバシーポリシーの掲載

・プロフィールの掲載

です。

またカテゴリーも設定しない方がいいという都市伝説もあります。

これは、カテゴリーを設定してしまうとカテゴリーページというものができてしまい、そのページが重複コンテンツと判断されてしまう可能性があるというものです。

詳しいところは不明ですが、このカテゴリーも配慮した方が万全かもしれません。

また、記事数は20記事以上を目指されるといいと思います。

もう一つのアドセンス審査対策

何度も審査に通すけど、なかなか受からない!という場合には、別の独自ドメインを取得して別ブログでチャレンジするというものです。

もし旅行などが好きで、アドセンスには旅行の記事を書いて申請していたとします。

苦渋の決断になりますが、このブログはいったん保留しておきましょう。

そして、新しく取得したドメインに記事を投稿していくんです。

内容的には地元の情報などを書いてみてはいかがでしょうか?

(旅行が好きとの例です)

・地元の駅から隣の駅までの歩き方。

・途中にある面白スポット。

・駅から地元で知られた神社までの歩き方。

・神社や面白スポットの画像映えするスポット。

・地元で知られている食べ物。

・おいしいパン屋さん。

地元の名前の由来や歴史について。

こうした題材を扱い記事を書いてみてはいかがでしょうか?

この時に、ここのお店のおじさんは愛想がよくて「元気か~?」と声をかけてくれるとか、画像は使いませんから、おすすめの神社の鳥居を「この鳥居は赤でもないしワイン色でもなく、時間の経過とともに何ともいい味わいろ出してくれています」みたいな描写を文章で書いてみるとライティングスキルも上がるし、文字数も増えるじゃないですか?

そして写真は撮って保存しておく。

その後、アドセンスの審査に通ったら画像を添付すれば、文字で表現してくれていて、画像もあるなんて、人から愛されるコンテンツになると思いますが、あなたはどう感じますか?

そして、20記事位投稿した別に取得したドメインを申請して見事合格した後、もともとのブログを新しいブログに引っ越ししてしまえば、過去格闘したブログも生きてくると思いませんか?

ブログの引っ越しって思ったほど難しくないですし、将来的に1つのブログだけで稼ぎ続けることは現実問題難しいので、古い方のブログは別の収入源として何かに使いまわせばいいと思います。

怖がらずに新しいドメイン取得も考えていきましょう。

僕が作りアクセスがイマイチのブログの使い方はこちらに書いています。

アドセンス用に作り記事は投稿したけどアクセスが集まらないブログは再利用できる?テスト開始!

さいごに

Googleは広告が適正に配信されることにチェックを入れていると思います。

なので、あなたがもし広告主であれば?という目線であなたのブログをチェックしてみてください。

広告主であればお金を支払っているわけですから、チェックもいろんな視点で見るようになると思うし、目も厳しくなるんではないでしょうか?

シリアスになることはありません。

何度もアドセンスの審査に落ちたって、いい経験になったな?と思える時が必ず来ます。

この悔しい経験がお金にかわる時だって来るかもしれません。

あきらめず、1日に一つ記事コンテンツを作るイメージで作業を進めてみてください。

さいごのさいごに

ブログをアドセンスの審査に申請したのに返事が来ない!という方はある一定の期間をおいて、別にGメールでメルアドを取得。新しく取得したメルアドを使い同じブログで申請する。という裏技アドバイスで受かった方がいました。

あくまでも自己責任でのお願いですが、面倒でなければ一度試されてもいいかもしれません。

無料レポートプレゼント中!
記事を読んでいただきありがとうございます。
記事には書けない情報を無料のメールマガジンで配信しています。また、ライフワークが見つからない3つの落とし穴!というプレゼントもご用意しています。
よろしければ受け取ってくださいね。

▼▼▼
メルマガ登録はこちら!
▲▲▲

応援よろしくお願いします!