アドセンスで稼ぐならダウンロード必須のGoogleレポートについて

アドセンスでマネタイズしたいと考えている方は多いと思います。

しかし、案外このレポートのことを知らない人が多いみたいですね。

今回はアドセンスで稼ぐ際に必ずダウンロードしておきたいレポートについて書いてみたいと思います。

アドセンスで稼ぐ際に必ずダウンロードしておきたいレポートについて

意外と知られていませんがアドセンスは「実践ガイド:ユーザーエンゲージメント」という無料のレポートを配布しています。

赤枠から又は直接見られるようにこちらにリンクを置いておきます。

AdSense ユーザー エンゲージメントガイド

AdSense ユーザー エンゲージメントガイドの内容は?

AdSense ユーザー エンゲージメントガイドの内容はというと、結構役立つことが書かれています。

目次

はじめに

ユーザーのブランド認知度を高める

満足度の高いユーザー エクスペリエンスを生み出すウェブページを設計する

訴求力の高いコンテンツを開発する

訴求力の高いコンテンツを開発する

高品質なサイトへのリンクを貼ることでコンテンツを他のサイトと共有する

はじめに

ユーザーの 61% が、探しているものがすぐに見つからなければ直ちに別のサイトに移動すると回答

ユーザーのブランド認知度を高める

「調査に回答したミレニアル世代の 60% が、ブランドに対して、オンラインでも店舗でも電話でも一貫した対応を期待しています。」

満足度の高いユーザー エクスペリエンスを生み出すウェブページを設計する

「ニーズを満たしていない(必要な情報が探しにくい、表示速度が遅いなど)モバイルサイトやアプリでも使い続けると答えたユーザーは、たったの 9%です。」

訴求力の高いコンテンツを開発する

「ユーザーの 68% が、自分の個性や関心をわかってもらうために(オンライン コンテンツを)共有します。」

とレポートはこのような内容で書かれています。

小難しいし面倒くさそう~!

と感じてしまうかもしれませんが、以上の内容をまとめただけでも

▲キーワードと内容を一致させて

▲訪問者に関心ある内容であると認識してもらい

▲ユーザーが利用しやすいようにウェブサイトを構築し

▲訪れたユーザーが共感できる作者の考えや感情をしっかり伝える

という事をGoogleやアドセンスチームは求めているのがわかります。

というより、Google自身がリサーチした結果「ユーザーが求めている方向にウェブサイトを作ってください。」という事を伝えているレポートであるという事が理解できます。

チョット難しいですかね?

レポートを読んで結果どうすればいいのか?

一度は読んでほしいと思いますが、レポートを読んで結果どうすればいいのか?というと

あなたも一度はどこかで聞いたことがあるはずの

・導入文で記事の内容をしっかり伝える

・カテゴリーをしっかり設定して

・ユーザーが問題解決の理解を深めるために関連する記事があれば別記事のリンクを置き

・リピーターを増やす施策を考え

・信憑性あるあなたの考えをコンテンツにしてオリジナリティーを高める

等々・・・

一言でいうと、ユーザー目線で作られたブログはGoogleやアドセンスチームは評価しますよ!

ということです。

自分ではなかなか理解できてそうで理解できていないのがユーザー目線です。

僕も以前にコンサルティングしてもらいユーザー目線でアドセンス広告の位置を変えたら120%収益が増えたことがあります。

自分ではわからんもんです。。

さいごに

今回はアドセンスでマネタイズする際に必ず読んでおいたほうが良いレポートを紹介しました。

結局はユーザーが利用しやすく、リピートしてくれるブログを作ることが詳しく書かれている。という事です。

数カ月前に一度読んでいましたが、今回改めて読んでみると勉強になるポイントがたくさんありました。

特に「高品質なサイトへのリンクを貼ることでコンテンツを他のサイトと共有する」という項目の、信ぴょう性を高めるために参考にしたサイトにリンクを貼る。なんてやっていませんでしたしね。。

ぜひあなたも読んでマネタイズのお役に立ててください。