ランディングページをオファーするためのクリック分岐前Lレター参考例

自分で作ったLPではなかなか反応が取れず悩んでいた。

そんなわたしがデザインを変更したらお問い合わせが増え成約率も上がった!

その訳とは?

あなたはランディングページ作成でこんなお悩みはありませんか?

・自分で作っているがデザインがイマイチ。

・素人感丸出しなので見せるのが気後れを感じる。

・画像などキレイに配置することができない。

・LPがダサいから成約しないのではという不安が消えない

・申し込みボタンがダサい。

・成約率を高めるレイアウトがよくわからない

・そもそも成約率が低い

・お問い合わせが来ない

こうして今月こそは売り上げアップするんだと意気込みいろんな施策をするも、気が付くと何も変わらない月末を迎え、気が付いたら1年、また1年と時ばかりが過ぎていく・・・

また外部に依頼して

・安さだけで決めて質の低いLPになった
・依頼して後から高額だったことが判明
・なかなか相談できず意図していないLPになった

こうした声は案外多く、依頼したのはいいけど商品のイメージを決定するいいデザインのLPデザインでなければ、お申し込みがあるどころか、自社のイメージさえ悪くしかねません。

こうした状況を変えて納得できるLPでお問い合わせが増え、成約率を高めたいと思いませんか??

こうしたお悩みをお持ちの方のために現役あるテーマパークでデザインスキルを磨きながらLPデザイナーが○○なLPをおつくりするサービスをご用意しました。

有料ですが○○なLPに興味のある方はこちらのチャットワークにお越しください。

チャットURL

詳しい情報をお伝えします。

(ここからはこれまでの経歴を)

有料ですが○○なLPに興味のある方はこちらのチャットワークにお越しください。

チャットURL

(さいごにわたしはこんな思いでランディングページを作成しています。と信念を書いて)

有料ですが○○なLPを使って○○な悩みを○○にしたいL方はこちらのチャットワークにお越しください。

チャットURL

詳細をお伝えします。

というランディングページに興味のある方をクリック分岐を促す文章を書いてみました。

無料レポートプレゼント中!
記事を読んでいただきありがとうございます。
記事には書けない情報を無料のメールマガジンで配信しています。また、ライフワークが見つからない3つの落とし穴!というプレゼントもご用意しています。
よろしければ受け取ってくださいね。

▼▼▼
メルマガ登録はこちら!
▲▲▲

応援よろしくお願いします!