ネットビジネスで成果を出す人・出せない人。その差は何?

ネットビジネスで

成果が出せた人・・・

途中でやめてしまう人・・・

何が違うのでしょうか?

作業してスキルを身に着けるしかないネットビジネスですが

その作業が続かない人はどうすればいいのでしょうか?

僕の経験を見ながら書いていきたいと思います。

成果を出すにはマインドが大切って本当?

3年以上もネットビジネスを続けてこれた、それには理由があって。

ぼくはリアルで店舗を運営していました。

お店をやっていると沢山の問題が起こって、眠れないなんてことも本当に沢山経験してきて、そんなことを経験してきたからこそ、面の皮も厚くなっていたしで気持のコントロールはそんなに難しくなかったんです。

海千山千ってやつです。。

こうしたこともあって「作業をしていて稼げるようになるかどうかわからない・・・?」という不安はなかったです。

やるしかなかったから。。

でも、成果につながらない。
という事は精神的にもつらいものがあって
「ネットビジネスを教えてくれる人に直接会いたい」
という気持ちには何度もなりました。

ネットビジネスの恩人

初めに教えてくれた人
質問しても「自分で考えろ」的なことしか教えてくれないし、それがその人の厳しい教え方だったんだと思うけど。

でも、2回目に金銭を払って教えてくれた人は本当に親切で「いつでも質問してください」といってくれるものだから本当に毎日といってもいいくらい質問してしまって、でもそのたびに、コンテンツにできるくらいの文字数で返信してくれてしまいには個人的な質問に対する答えを解説した動画まで作ってくれて。

いつかこの人と焼き肉食べに行きたい!

ご馳走したい!

と思うようになりました。

それからいろいろあって連絡をする頻度は年に一回程度にはなってしまったけれど

その方は今でも「お世話になった師匠・恩人」という位置づけです。

さいごに

みんな一緒でしょう。

ネットビジネスでの孤独って。。

そこを乗り越えるのって結局は

・どんな作業目標を立ててそこに向かって邁進できるか?
・作業を習慣化できるか?

という2点だけではないかと思います。

めげてしまう気持ちはよくわかります。

実際に8月のGoogleのアップデートで順位を下げられて

報酬が減った時は、目の前が真っ白になって約一カ月パソコンに向かえなかったし・・・

でも、モチベーションが続かなくって辞めてしまう人の気持ちはわからないです。

あきらめてしまう。。

厳しい言い方かもしれませんが、ネットビジネスを極めていくことでのその先にある世界を描くことができていないからではないですかね?

精神論とかは好きだけど、コンテンツにして、人に伝えてってあまり好きじゃないけど、結局は淡々と続けるだけというシンプルな答えしかないのかもしれませんね。