プライバシーポリシー・プロフィールを作成。グローバルメニューに表示させる方法!

最近はブログに「プロフィール」や「プライバシーポリシー」を掲載しておくことが必須な時代になってきています。

めんどくさいけど・・・

そう思い載せていませんでしたが、「Googleの評価に影響がある」と聞いたら作るしかありませんよね。。

今回は「プライバシーポリシー」「プロフィール」を作り、ブログのヘッダーに表示させる方法を書いてみたいと思います。

グローバルメニューの作り方

「プロフィール」「プライバシーポリシー」を作るときにブログに表示させるにはグローバルメニューを作る簡単な方法があります。

こちらはそのやり方です。

グローバルメニューは「ダッシュボード」➡「外観」➡「メニュー」と進めます。

するとこうした画面になるので赤枠の「メニュー名」に「グローバルメニュー」と入れて「ヘッダーナビ」にチェックを入れて「メニューを保存」をクリック。

その「サイトマップ」を固定ページに作成して投稿しておきましょう。

プライバシーポリシー作成

プライバシーポリシーはこのブログのものをそのままコピペして固定ページに貼り付け作成してください。

このブログのプライバシーポリシーページ

プロフィールの作成

プロフィールは人それぞれですが、以下のようなイメージで描けそうなところだけ抜粋して書いておくようにしましょう。

また、なにかのブログを見て「いいな~」と思ったものがあったら取り入れ、追記していってもOKです。

NGプロフィール記事の4つの特徴

・あっさり過ぎて結局その人の人間性が分からない、伝わらない
・実績ばかりアピールしてうざい、見ていてしんどい
・文章が履歴書のように堅苦しくて2秒で離脱したくなる
・仕事に関係ないエピソードが多すぎて、肝心の部分がかすんでいる情報詰め込み型

仕事につながるプロフィールの10の構成

1.あなたの自然なプロフィール写真

2.肩書きやお仕事をサクッと並べる

3.今のお仕事をはじめたきっかけ

4.うまくいかなかったこと・挫折談

5.4から気づいた事、変わり始めたエピソード

6.お客様の声や実績
  (嫌味っぽくなくさらっと。無ければ頑張ってこれからつくりましょう!)

7.読者さんへ約束できること
  (誰のために、何を通して、どんな事をサポートできるのか?)

8.喜び・夢

9.仕事とは関係のないプライベートなプチ情報をサクッと

10.サービスページ・お仕事依頼のページへのリンク

グローバルメニューにプロフィール・プライバシーポリシー・サイトマップを作る方法

グローバルメニューに「プロフィール」「プライバシーポリシー」「サイトマップ」を作るのは簡単です。

先ほど作成した固定ページを選択して(「ダッシュボード」➡「外観」➡「メニュー」)

左側にある赤枠の「プライバシーポリシー」「サイトマップ」「プロフィール」にチェックを入れて『メニュー構造』の下に「プライバシーポリシー」「サイトマップ」「プロフィール」と表示されたのを確認して「ヘッダーナビ」にチェックが入っていることも確認して「メニューを保存」をクリックしてください。

以前のヘッダーナビの状態

このブログで表示されているのも確認できました。

さいごの作業として

この作業が終わったらさいごにサーチコンソールでサイトマップを送信しておきましょう。

Googleは【このブログは最新の情報が掲載されている】という事が好きみたいなので、ブログに手を加えたらサイトマップを送信して、ブログの最新状態を伝えておきましょう。

小手先のノウハウでしょうけれど・・・

やらないよりやったほうが良い。くらいに考えておいてください。

さいごに

最近ではブログにプライバシーポリシーが掲載されているのは当たり前。

その上、プロフィールのあるなしがGoogleからのブログの評価を高める。とも言われています。

誰が書いたのか?その人はどういう経緯でウェブサイトを作っているのか?情報を発信するにたりうる経験を持っているのか?

を重視しているから。と言われています。

かといって、個人でブログを書いているのにそこまで見られているなんて、継続して運営していけるのか?と不安になることもあるかもしれませんが、対策として文字数の少ない物でもいいからプロフィールを掲載しておくだけどいいと感じています。

「プライバシーポリシー」はコピペでも大丈夫です。

こうした背景には「もの」から「こと」「ひと」へと人々の関心が移り替わっているからだと思います。

「インスタグラマーが来ている服が欲しい」フォロワー数の多いツイッターアカウントを所有している人が何かを食べてツイートすると「私も食べてみたい」なんて現象は【一個人の情報価値が高まっている】という事を表しているからでしょう。

「もの」<「こと」です。

芸能人でもないのにインスタグラマーやフォロワー数の多いTwitterアカウントが影響を持ち、それを見た人々が影響を受ける時代だからこそ「誰が書いたものなのか?」とGoogleが敏感になっているからかもしれません。

「もの」<「ひと」ですね。

という事で「プライバシーポリシー」「プロフィール」はブログのどこかに掲載しておくことは必須と言えますね。

無料レポートプレゼント中!
記事を読んでいただきありがとうございます。
記事には書けない情報を無料のメールマガジンで配信しています。また、ライフワークが見つからない3つの落とし穴!というプレゼントもご用意しています。
よろしければ受け取ってくださいね。

▼▼▼
メルマガ登録はこちら!
▲▲▲

応援よろしくお願いします!