サーチコンソールに登録できない!?原因はプラグインだった!

いつも簡単にできているサーチコンソールでの設定ですが

『サイトの所有権が確認できません』となり困ったときのことです。

こうしたテクニカルなものは出来ないと

気持ちがもやもやして作業も気乗りしませんよね。

今回はサーチコンソールに登録できなかった時の

原因がプラグインだった!

という情けないお話を書いていきたいと思います。

勢こんでサーチコンソールに登録!

いつも簡単にできているし

今回も・・・

なんて考えていたら

どうしてもできませんでした(涙)

まずは登録していった時の状況を

こんな感じで登録していきますよね!?

詳しいサーチコンソールの設定はこちら

SimplicityでGoogle Search Consoleの所有者確認をする方法

いつも利用しているワードプレスのテーマは

「Simplicity(シンプリシティー」か「Cocoon(コクーン)」です。

きれいだし機能も十分!

アクセス解析機能も簡単に設定できます。

また、扱いが簡単なのも便利でいいですよね~

サーチコンソールが設定できない!

何度もやったことがあるし

方法は上記のサイトの通りですし

いつも一回でうまくいくので

今回もと思い気軽に設定していくと

『サイトの所有権が確認できませんでした』

という表記になってしまいました。

なんで?

いつもと同じようにやっているんだけど・・・(涙)

サーチコンソールに登録できない原因は

プラグインの【w3 Total Cache】だったんですけどね。

そこまでたどり着く道すがらを書いてみたいと思います。

「サーチコンソール設定できない」

どうしてもできないので

「サーチコンソール設定できない」

と検索するといろんなサイトが出てきました。

方法もいろいろあって

簡単にできるものから試していきました。

「All In One SEO Pack」での登録等々・・・

でもアナリティクスには登録できるんですけどね~

なんでかと思いもしかしたら

最近入れたプラグインが原因かとも考えて

「キャッシュ系」のプラグインを順番に停止しながら試していきました。

最近サイトによっては管理画面が重くて

2~30秒とかかからないと切り替わらないことがあったので

「キャッシュ系」のプラグインをいくつか試していました。

【Head Cleaner】や【w3 Total Cache】を入れると

すっごく快調だったのでスピードの遅いサイトには

この2つを入れるようにしていました。

すると、放置していたサイトをしばらくぶりに見てみると

中にはアクセスがゼロになっていたり

サーチコンソールのデーターが取れなかったり

挙句の果てには

スマホで自分のサイトを見てみると

PC用になっているじゃないですか~(驚)

サーチコンソールに設定できないときの対処方法!

サーチコンソールに設定できないときの対処方法として

全くの初心者さんは

少しネット検索して調べてくると

いろんなサイトが出てくるので

チャレンジしてみてほしいです。

上記のサイトもおすすめです。

でも、今まで登録できていたのに

同じやり方をしてもできない!

という方は「キャッシュ系」のプラグイン

【Head Cleaner】や【w3 Total Cache】を一度停止して

再登録をかけてみてください。

今回はこれで簡単にいつも通りにできました^^

おそらく、これの原因が考えられますね~。

「キャッシュ系」のプラグインはけっこいう問題も多いそうで

サイトが真っ白・・・

なんてこともあるそうですから!?

そんな「キャッシュ系」のプラグインで

最近おすすめなのは【WP Fastest Cache】です。

設定も簡単ですしいいですよ^^

そしてプラグインを入れたら

PCだけじゃなくスマホでも自分のサイトを確認しに行くのもおすすめ!

こうして無事にサーチコンソール(サチコン)に

登録、サイトの所有権も確認できたわけなんですよね~

さいごに

サーチコンソールでサイトの所有権が確認できないのが

まさかプラグインだったなんて思いもしませんでした。

でも原因がわかれば案外簡単だし

気持ちもすっきりしますからね~

でも、忘れてはいけないのが

こうした設定をするだけではアクセスは伸びません!

アクセスどうしたら伸びるの~

もう心が折れそうだよー

という方は一度お気軽にご質問してみてみませんか?

48時間以内にご返信いたします。

⇒ちょっともりてんに聞いてみる。