自分らしくネットビジネスを展開する考え方!阻害する3つの壁とは?

ネットビジネスで早く稼ぎたい。

大きな成果を上げたい。

こうしたことは誰もが思う事ではないでしょうか?

こうした気持ちをグッと抑えて、この辺で一度、自分らしくネットビジネスで稼ぎ、大きく展開することについて考えてみませんか?

今回は自分らしくネットビジネスを展開するために必要なことをお伝えしたいと思います。

自分らしくって何だろう?って知ってます?

じぶんらしくってどんなものか?知っていますか?

早くさせげるようになって

家族を幸せにしたい

新たな自分の可能性を見つけたい

好きな人を大切にしたい

バランスの取れた暮らしがしたい

自分を磨きたい

安定した暮らしがしたい

これらは自己欲求というじぶんで○○したいと思っている欲求です。

また、

成果を出して褒められてい

家族に認められてい

人から親切にされてい

指導したい

サポートしたい

など、これらは他者欲求という人に対して○○してあげたいという欲求になります。

自分らしいって一言でまとめられるけど、細かく分けていくといろんな感情や欲求があることが分かると思います。

自分らしさを妨げるものは何?

自分らしいって言葉はいろんな欲求や願望が込められていて、じっくり見つめてみないと、本当の自分らしさって分からないものです。

今度は反対に自分らしさを妨げる物って何か?考えてみましょう。

自分らしさを妨げるのは

・人間に備わった本能的な欲求

・頭で考えること

・心が思う事

だと思っています。

一つずつ解説してみたいと思います。

・人間に備わった本能的な欲求

これは誰もがなかなか抵抗が難しい物でしょう。

睡眠欲

食欲

性欲

他にもいろんなものがあると思います。

危険を避けたい とか

成長したい とか でしょうか?

こうした欲求は抵抗が難しいですが、明らかにあることが認知できるので、「ある」という事を理解することで、自分らしさを妨げる欲求として対処できる人も多いと思います。

・頭で考えること

頭で考えることは「何か」を望んでいる。という比較的、目に見えない分野になっていきます。

「何か」は今、自分にない何か。と考えておくとイメージはしやすいかもしれませんね。

お金 だったり

成功 だったり

評価 だったりですね。

何も考えていないようで人は頭で今ないものを無意識に頭で考えてしまいます。

目に見えない分頭で考えることが自分らしさを妨げている、とは理解しにくいかもしれません。

その分妨げられないようにすることは欲求に比べても難しくなってきます。

・心が思う事

心が思う事は頭で考えることよりも知ることがもっと難しいかもしれません。

例えるならば

相手がどう思っているのか とか

信頼されない とか

こうしたことは中々自分では理解できないし、コントロールができない所になってきます。

問題が他者であるケースです。

でも自分の心にあるという場合ですね。

自分の心にないのに自分の心が思うから自分の問題と勘違いしがちですが、相手がどう思っているのか?という事は相手の心にあるわけですから、自分では到底コントロールできないこと。ですよね。

心が思う事は自分でコントロールできるところはコントロールし

自分ではない他者にあることはコントロールしない。

と考えて、あくまでも自分でコントロールできることを考える。

という事が一番の方法だと思います。

余談ですが、シャーロックホームズは難事件に遭遇して、誰もがピンチだと思う時でも、バイオリンを弾いています。

今考えても仕方がないことは考えても仕方がないわけで。。

この描写をしたコナンドイルはやはり天才だったんだな~と感心するばかりです。

さいごに

自分らしくネットビジネスを展開する方法は、結局、得意な分野で好きなことでやりたいジャンルでやっていくことが一番いいと思います。

得意な分野で好きなことでやりたいジャンルであれば

・頭で考えなくていいし

自分にあることなので

・心も思い煩わされない

からです。

長所を生かすと持っている短所が消えていく。

という名言を話されていたのは、船井幸雄氏ですが、この言葉の意味はシンプルがゆえに理解ができない場合があります。

本当の意味で

長所を生かすと持っている短所が消えていく には

自分の今できることをやる=自分らしくネットビジネスを展開する

という事が一番の解決策になると思います。