アナリティクスが設定できない!?意外な凡ミスが原因だった!

こちらでは日本語ドメインを

アナリティクスにウェブサイトを設定しようとして

何度、頑張ってもできなかった時

なんだー!こんな凡ミスしてたんだな~

という少し情けないお話を書いていきたいと思います。

日本語ドメインをアナリティクスに設定!

日本語でドメインを取得して

そのサイトには記事数も30記事くらい入れていました。

http://から

https://に変更しないと2018年・7月の後半には

警告が出るという事でいくつかあるサイトを一気に

https://に変更した時のことです。

今までは普通に設定できていたアナリティクスですが

https://に変えて再設定すると

何度やっても設定ができません!

なんでだー!

と一人心で叫んでは見たものの

ヤッパリできなくて・・・(しょんぼり)

その時おかしたミスを画像を見ながらご説明していきますね。

アナリティクスにサイトを設定。

まずはアナリティクスに登録しているという形で話を進めていきますね。

まずは下の赤で囲ったところの「設定」をクリックしました。

するとこうした画面に切り替わったので

赤で囲った「プロパティ設定」をクリック。

それで「デフォルトのURL」をhttps://に変更して

登録してみるとできなかったんですよね~(涙)

日本語ドメインは設定が難しい?

何度試してみても『デフォルトの URL が無効です。』

という表記になってしまって

検索してみるとこんなアドバイスを見つけることができました

見つけたアドバイス

検索して見つけたアドバイスが

「https://ドメイン名.jp/」

の最後「https://ドメイン名.jp/」☚

「/(スラッシュ)」を消すというもの。

これはいいと思い早速試してみたけど

やはりできませんでした・・・(涙)

もう一つ見つけたのが

Punycodeの変換

cssやHTML等には詳しくないので

何のことやらでしたが

設定できるならとチャレンジしてみました。

一応、Punycode.jpではこうした解説がされています。

日本語JPドメイン名のPunycode変換・逆変換

ここでは、日本語JPドメイン名のPunycode表記への変換と、 Punycode表記ドメイン名の日本語JPドメイン名への逆変換を行うことができます。

1.ドメイン名を入力してください

日本語JPドメイン名を入力するとPunycode表記に変換します。

Punycode表記ドメイン名を入力すると、日本語JPドメイン名に逆変換します。

引用元:Punycode.jp

そのサイトはこちら

Punycode

やはりできません・・・

「これでどうだー!」と勢いよくクリックしても

「お願い何とか助けて」と優しくクリックしても

かえってくる返事は『デフォルトの URL が無効です。』

もうあきらめようかな~

と思ってよく見ると

ドメイン設定の箇所は

http://

https://

と選べるようになっていて

その横に自分のドメインを入れるのですが

自分のドメインを入力するところに

「https://日本語ドメイン/jp」

と入力していたんですね~

頭の「https://」を消して登録すると

あら不思議!?

簡単に設定できました。

その後無事に「保存」を押して設定完了!

無駄な時間を過ごしたな~

という気持ちと

同じようにせっかちで間違える人がいたときのために

備忘録として残しておきますね。

さいごに

ネットビジネスって分からないことばかりじゃないですか?

検索してみると案外答えがわかったりしますが

ブログにアクセスを増やしたり

報酬を大きくすることは

実体験してみないとわからないものです。

アクセス増えないよ~!

報酬もなかなか伸びない!!

なんて方はお気軽にご相談ください。

48時間以内にはご返信いたします。

⇒ちょっともりてんに聞いてみる。